丸井健康保険組合

サイトマップ
健保会館のご利用時間・アクセス

適用・給付業務

各種申請用紙ダウンロード

健康づくりメニュー

婦人科検診のご案内
けんぽの広場
  • 休日・夜間救急医療機関
  • ここカラダ
TOP
■人間ドック ------

■地方事業所の人間ドックの利用規定のご案内

健診内容は、健保会館で実施する人間ドックと同等の標準コースの健診です。
受診に当たっての規定及び運用の概要は、下記とおりです。
外部施設での健診になりますので、健診機関の規定に基づく受診が条件になります。
特に、予約・変更キャンセル等については、自己責任のもとで受診していただきますようお願いいたします。

■地方事業所の人間ドック受診と「補助金申請」の手続き

〜2017年度より、単身赴任の方も、健保所定の健診期間で人間ドックを受診できます〜

  1. 補助金助成対象者(提携健診機関での人間ドック受診対象者)
    40歳(当年度内に40歳を迎える方含む)以上の被保険者および被扶養者で、生活の本拠地を中野(健保会館)までの往復交通費が3000円を超える遠隔地に置く方は、健保会館のほか、丸井健康保険組合が契約した施設を利用することができます。
  2. 予約
    受診する健診機関に本人で直接お申込みください
  3. 受診当日
    当日の持参物
    (1)健診機関から指定された書類・検査キット
    (2) 健康保険証
  4. 受診当日の窓口精算と補助金額
    利用料金は利用者本人が利用当日に支払い、後日健康保険組合に補助金を申請することで、個人負担金(1万円)を除く全額を補助します。(オプション料金は除く)
  5. 健診結果通知書
    健診機関より指定先(自宅)に郵送します(健診受診後約1ヶ月位)
    ※健診機関の健診結果票が送られますので、まずは健診機関の医師の所見に従ってください。
    ※丸井グループ基準で検査数値が判定E・Dの方は、追って再検査受診状況を確認します。
  6. 補助金申請
    下記の(1)〜(3)を「金券メール」か「書留」で送付⇒丸井健康保険組合
    (1)丸井健保所定の人間ドック受診「補助金申請書」
    (2)精算時の領収書のコピー(領収証の宛名は受診者の氏名)
    (3)記入済みの丸井健保仕様の人間ドック質問票(OCR読込しますので鉛筆でご記入くだだい)
  7. 補助金の支払い
    申請に基づき給与口座に振り込み