丸井健康保険組合

サイトマップ
健保会館のご利用時間・アクセス

適用・給付業務

各種申請用紙ダウンロード

健康づくりメニュー

婦人科検診のご案内
けんぽの広場
  • 休日・夜間救急医療機関
  • ここカラダ
TOP
■健康保険ガイド ------
こんなときどうする
INDEXページへ戻る
6.医療費が高額になる時(高額療養費)
医療機関で支払う医療費の自己負担額は原則3割ですが、重い病気にかかにかかったり、入院が長引いてしまうと、経済的な負担も重くなります。
一定額(自己負担限度額)を超えた医療費は、あとで高額療養費として払い戻されます。
またさらに、25,000円を超えた部分は、丸井健保付加給付として払い戻されます。
■こんなとき
医療費の負担(保険適用分)が、1ヶ月25,000円を超えたとき
■高額療養費・一部負担金
所得区分 自己負担限度額
標準報酬月額
83万円以上
252,600円+(医療費− 842,000円)×1%
<多数該当:140,100円>
標準報酬月額
53万〜79万円
167,400円+(医療費− 558,000円)×1%
<多数該当:93,000円>
標準報酬月額
28万〜50万円
80,100円+(医療費− 267,000円)×1%
<多数該当:44,400円>
標準報酬月額
26万円以下
57,600円
<多数該当:44,400円>
低所得者
住民税非課税者
35,400円
<多数該当:24,600円>
高額療養費の算定は、月ごと、人ごと、医療機関ごと(入院・外来・医科・歯科別)・診療科目ごとで算出します。
差額ベット代、食事代、健康保険適用外の負担分は対象となりません。
70歳〜74歳までの自己負担限度額はこちらをご参照ください。

丸井健康保険組合は独自の付加給付制度(1人・1ヶ月・1医療機関・入院・外来ごとに自己負担上限25,000円)があるため、最終的な自己負担限度額は変わりません。


こんなしくみになっています。 しくみ

●ただし、入院については「限度額適用認定証」を提示すれば、
 窓口で一時的に支払う医療費が自己負担限度額までで済みます。

 ・入院が決まったら【限度額適用申請書】を提出してください。
↓書類はこちらで印刷できます。
PDF 限度額適用申請書