丸井健康保険組合

サイトマップ
健保会館のご利用時間・アクセス

適用・給付業務

各種申請用紙ダウンロード

健康づくりメニュー

婦人科検診のご案内
けんぽの広場
  • 休日・夜間救急医療機関
  • ここカラダ
TOP
■健康保険ガイド ------

高齢者医療制度

1.長寿医療制度(後期高齢者医療制度)

75歳以上を対象とした独立した医療制度(都道府県単位)

対 象 者 75歳以上
65歳から74歳で一定の障害の状態にあることにより広域連合の認定を受けた方
資格取得 75歳の誕生日当日から
障害の認定を受けた日から
保 険 料 都道府県の広域連合で決定
保 険 証 広域連合から保険証が郵送されてきます(1人別保険証)
医療費負担 一   般:入院・外来 1割
現役並み所得者:入院・外来 3割
(夫婦世帯で年収約520万以上)
(単身世帯で年収約383万以上)
高額療養費 一定以上の負担の場合には高額療養費が支給されますので、市区町村の長寿医療制度窓口にご相談ください。

2.高齢受給者証

対 象 者 70歳〜74歳までの健康保険加入者
資格取得 70歳誕生日の翌月1日(1日生まれの方は誕生日から)
手 続 き 加入している健康保険から「高齢受給者証」が送付されますので、手続きの必要はありません。
病院にかかるときは、保険証と「高齢受給者証」を提示ください。
医療費負担 一  般:2割
現役並み所得者:3割
(標準報酬月額28万円以上の方とその被扶養者)

70歳以上の方の高額療養費制度

平成30年8月診療分から

所得区分 自己負担上限額
外来
(個人ごと)
外来+入院
(世帯ごと)
現役並み所得者 III
(標準報酬月額83万円以上)
252,600円+(医療費−842,000円)×1%
<多数回該当 140,100円>
現役並み所得者 II
(標準報酬月額53万以上79万円以下)
167,400円+(医療費−558,000円)×1%
<多数回該当 93,000円>
現役並み所得者 I
(標準報酬月額28万以上50万円以下)
80,100円+(医療費−267,000円)×1%
<多数回該当 44,400円>
一般
(標準報酬月額26万円以下)
18,000円 57,600円
<多数回該当 44,400円>
低所得者(住民税非課税世帯 II) 8,000円 24,600円
低所得者(住民税非課税世帯 I) 15,000円

※高額な医療費が発生する場合について(ひと月の自己負担額が上限額を超える場合)
「一般」および「現役並み所得III」の区分以外の方は、『高齢受給者証』に加え、『限度額適用認定証』を医療機関窓口に提示することで自己負担を上限額までとすることができます。
『限度額適用認定証』の交付は丸井健保まで申請してください。