丸井健康保険組合

サイトマップ
健保会館のご利用時間・アクセス

適用・給付業務

各種申請用紙ダウンロード

健康づくりメニュー

婦人科検診のご案内
けんぽの広場
  • 休日・夜間救急医療機関
  • ここカラダ
TOP
けんぽからのおしらせ(決算公告 他)
| 公告 | 決算報告 | 予算の概要 | 特定健康診査等実施計画書 |
特定健康診査等実施計画書

1.背景および趣旨

 わが国は国民皆保険のもと世界最長の平均寿命や高い保健医療水準を達成してきた。しかし、急速な少子高齢化や国民の意識変化などにより大きな環境変化に直面しており、医療制度を持続可能なものにするために、その構造改革が急務となっている。

 このような状況に対応するため、高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて、医療保険者は被保険者および被扶養者に対し、糖尿病等の生活習慣病に関する健康診査(特定健康診査)およびその結果により健康の保持に努める必要があるものに対する保健指導(特定保健指導)を実施することとされた。

 本計画は、当健康保険組合の特定健康診査および特定保健指導の実施方法に関する基本的な事項、特定健康診査および特定保健指導の実施ならびにその成果に係る目標に関する基本的事項について定めるものである。

 なお、高齢者の医療の確保に関する法律第19条により、5年ごとに5年を一期として特定健康診査等実施計画を定めることとする。

2.丸井健康保険組合の現状

 当健康保険組合は、丸井グループの関連企業29社が加入している健康保険組合である。平成18年度の事業所数は151で、全国15都府県に所在するが、大きな事業所は関東地区集中している。専門店や管理物件は全国的に広がりつつあるが、首都圏に居住している被保険者および被扶養者は95%を占めている。当健康保険組合に加入している被保険者は、平均年齢が37歳で、男性が全体の6割を占める。

 当健康保険組合が実施する健康診断については、当組合の健保会館で実施する人間ドックと、事業主から委託された事業主健診があり、これは主に拠点事業所への健診車巡回で行っている。

 地方在住者の者は、契約した医療機関(全国22都道府県で47機関)で受診が可能である。平成18年度は健保会館での人間ドック受診者が3500人、事業主から受託した巡回健診の受診者が4200人、計7700人が受診した(内訳:被保険者7300人、被扶養者400人)。

※健保会館の医療職員は医師・看護師・管理栄養士・検査技師等で常勤26名(平成19年8月31日現在)

3.特定健康診査等の実施方法に関する基本的な事項

  1. 特定健康診査等の基本的考え方
     日本内科学会等内科系8学会が合同でメタボリックシンドロームの疾患概念と診断基準を示した。これは、内臓脂肪型に起因する糖尿病、高脂血症、高血圧は予防可能であり、発症した後でも血糖、血圧をコントロールすることにより重症化を予防することが可能であるという考え方を基本としている。
     メタボリックシンドロームの概念を導入することにより、内臓脂肪の蓄積や、体重増加等が様々な疾患の原因になることをデータで示すことができるため、健診受診者にとって生活習慣の改善に向けての明確な動機付けができるようになる。
  2. 特定健康診査等の実施に係る留意事項
     市町村が行う健康診査を受診している被扶養者の数を調査し、そのデータを受領するとともに、今後は当健康保険組合が主体となって特定健診を行い、そのデータを管理する。
  3. 事業者等が行う健康診断および保健指導との関係
     従来から事業者健診を代行していたことから、当健保組合が主体となって行う(委託を含む)。
     事業者が健診を実施した場合は、当健保組合はそのデータを事業者から受領する。健診費用は事業者が負担する。
  4. 特定保健指導の基本的考え方
     生活習慣病予備群の保健指導の第一の目的は、生活習慣病に移行させないことである。そのための保健指導では、対象者自身が健診結果を理解して自らの生活習慣を変えることができるように支援することにある。

3-1.達成目標

  1. 特定健康診査の実施に係る目標
     平成24年度における特定健康診査の実施率を89.0%とする。(国の基本指針が示す参酌標準は85%)この目標を達成するために、平成20年度以降の実施率(目標)を以下のように定める。
  2. 目標実施率(%)
     
    20年度
    21年度
    22年度
    23年度
    24年度
    国の参酌標準
    被保険者
    97
    97
    97
    97
    97
    -
    被扶養者
    35
    45
    55
    65
    70
    -
    被保険者+被扶養者
    77
    80
    84
    88
    89
    85
  3. 特定保健指導の実施に係る目標
     平成24年度における特定保健指導の実施率50.0%とする。(国の基本方針が示す参酌標準は45%)
     この目標を達成するために、平成20年度以降の実施率(目標)を以下のように定める。
  4. 目標実施率(被保険者+被扶養者)
     
    20年度
    21年度
    22年度
    23年度
    24年度
    国の参酌標準
    40歳以上対象者(人)
    5150
    5330
    5400
    5470
    5440
    -
    特定保健指導対象者数
    980
    1050
    1020
    940
    910
    -
    実施率(%)
    9
    18
    43
    46
    50
    45
    実施者数
    90
    190
    430
    440
    450
    -

    ※当健康保険組合では、保健指導の重要性を鑑み、平成19年度より取組みを開始した。
  5. 特定健康診査等の実施の成果に係る目標
     平成24年度において、平成20年度と比較したメタボリックシンドロームの該当者および予備群の減少率を12%とする。(国の基本指針が示す参酌標準は10%)

3-2.特定健康診査等の対象者数

対 象 者

  1. 特定健康診査
  2. 被保険者(人)
     
    20年度
    21年度
    22年度
    23年度
    24年度
    対象者数(推計値)
    8500
    8500
    8500
    8500
    8500
    うち40歳以上対象者
    3450
    3620
    3690
    3780
    3780
    目標実施率(%)
    97
    97
    97
    97
    97
    目標実施者数
    3350
    3510
    3580
    3670
    3670
    被扶養者(人)
     
    20年度
    21年度
    22年度
    23年度
    24年度
    対象者数(推計値)
    7120
    7120
    7120
    7120
    7120
    うち40歳以上対象者
    1700
    1710
    1710
    1690
    1660
    目標実施率(%)
    35
    45
    55
    65
    70
    目標実施者数
    600
    770
    940
    1100
    1160
    被保険者+被扶養者(人)
     
    20年度
    21年度
    22年度
    23年度
    24年度
    対象者数(推計値)
    15620
    15620
    15620
    15620
    15620
    うち40歳以上対象者
    5150
    5330
    5400
    5470
    5440
    目標実施率(%)
    77
    80
    84
    88
    89
    目標実施者数
    3950
    4280
    4520
    4770
    4840
  3. 特定保健指導の対象者数
  4. 被保険者+被扶養者(人)
     
    20年度
    21年度
    22年度
    23年度
    24年度
    40歳以上対象者
    5150
    5330
    5400
    5470
    5440
    服薬者
    560
    580
    580
    580
    570
    服薬者除きの対象者
    4590
    4750
    4820
    4890
    4870
    動機付け支援対象者
    390
    440
    450
    390
    390
    実施率(%)
    0
    0
    42
    44
    44
    実施者数
    0
    0
    190
    170
    170
    積極的支援対象者
    590
    610
    570
    550
    520
    実施率(%)
    15
    31
    42
    49
    54
    実施者数
    90
    190
    240
    270
    280
    保健指導対象者計
    980
    1050
    1020
    940
    910
    実施率(%)
    9
    18
    42
    47
    50
    実施者数
    90
    190
    430
    440
    450

| 決算公告 | 決算報告 | 予算の概要 | 特定健康診査等実施計画書 |