丸井健康保険組合

サイトマップ
健保会館のご利用時間・アクセス

適用・給付業務

各種申請用紙ダウンロード

健康づくりメニュー

婦人科検診のご案内
けんぽの広場
  • 休日・夜間救急医療機関
  • ここカラダ
TOP
けんぽからのおしらせ(決算公告 他)

 

H29.4.14 40歳以上(2018/3/31時点)のご家族の健康診断のご案内を開始しました。

40歳以上(2018/3/31時点)のご家族の健康診断のご案内を開始しました。

(1) 巡回レディース健診のご案内を同友会より発送いたしました。
事前調査票で希望を出された方と、事前調査票を期日までに未提出の方が対象となります。
ご予約は4月28日締切までに申込書をご返送ください。
(2) 事前調査票でかかりつけ医での受診を希望された方を対象に専門医ヘルスケアネットワークよりお電話でのご案内を開始しました。
H29.3.1 2017年度4月1日以降の事業内容の見直しについて

2017年4月1日より、丸井健康保険組合の事業・運営を一部見直します。

1.保険料率について

 健康保険料率は据え置きます。

現行 8.2%
個人負担(45%) 会社負担(55%)
3.69% 4.51%
据え置き

 介護保険料が変更になります(4月給与天引き分より)

現行 1.42%
個人負担(50%) 会社負担(50%)
0.71% 0.71%
変更後 1.48
個人負担(50%) 会社負担(50%)
0.74% 0.74%

*40〜64歳の方々が介護保険の対象となります。

2.健診項目等の見直しについて

〜見直しにあたっての考え方〜
健康診断(定健・人間ドック)の検査項目・判定基準については、『世の中標準の最新情報』※や効率・効果をふまえ、継続的に見直します。
※世の中標準の最新情報:(1)『人間ドック学会』の推奨基準 (2)『がん検診ガイドライン』の推奨基準等

<今回の変更点>
定期健康診断の『便潜血検査(35歳以上)』を1回法⇒2回法へ拡充します。
*大腸がんの発見率が45%⇒75%へUP!!
 
「D判定=要治療者」となるよう、判定基準の見直しをします。
LDL・中性脂肪・HDL他13項目の変更内容はこちらをクリック
 
LDLコレステロールについては、D判定の重点検査項目に追加します。
 

人間ドックの『外科診察』を廃止します。
*この診察では、「直腸診・乳房触診」を実施していますが、いずれも最新の情報では「大腸がん・前立腺がん・乳がん」を発見する有効性評価が不十分でがん検診として推奨されていないため、現行実施している「便潜血検査・PSA検査・マンモグラフィおよび乳房超音波検査」で対応します。

※『乳がん』については罹患者が年々増加しています。
30歳以上の方は、人間ドックオプション検査・健保提携クリニック・補助金制度・事業所巡回・自治体検診を活用し、年1回乳がん検診を必ず受診するようお願いします。
丸井健保の婦人科検診のご案内
 
人間ドックの血液検査項目のうち『LDH・A/G比・カルシウム・リン・尿ウルビリノーゲン』の5項目を除外します。

3.関西・博多地区等の人間ドック受診方法の見直しについて

地方事業所の就業者については、単身赴任者についても、健保会館のほか、丸井健康保険組合が人間ドックの実施について事業所ごとに契約した施設での受診を可能とします。
※静岡・水戸は現行の交通費補助で対応。
※該当事業所には別途ご案内させていただきます。
H28.7.9 第184回組合会が開催されました
7月9日(土)、第184回組合会がエムスクエアで開催されH27年度の事業報告・決算報告について承認されました。
H28.3.1 2016年4月1日以降の事業内容の見直しについて

4月1日より、丸井健康保険組合の事業・運営を一部見直します。

1.健康保険料は現行の8.2%の据え置きとなります(変更なし)
現行 8.2%
個人負担 会社負担
3.69% 4.51%
据え置き 8.2
個人負担 会社負担
3.69% 4.51%

2.介護保険料が変更になります(4月給与天引き分より)
現行 1.24%
個人負担 会社負担
0.62% 0.62%
変更後 1.42
個人負担 会社負担
0.71% 0.71%
※40〜64歳の方々が、介護保険料の対象者となります。

3.2016年度より人間ドックの受診対象年齢が引き上がります。

35歳以上

40歳以上

*人間ドックの実施日は、週3日(祝祭日を除く、月・水・金)の開催に変更となります。
*下半期は大変混み合います。比較的予約が取りやすい上半期の受診をお勧めします。
 (前回の人間ドック受診日から6ヶ月空いていれば受診可能)

4.健保会館の外来診療(内科・歯科)業務は、2016年3月31日をもって終了となります。

5.各個人の健康度合に合わせた予防事業を実施します。

  • 若年層からシニアまで年代別の健康度合に合わせたヘルスアッププログラムを実施します。
  • 事業主の『就業上の配慮』の運用と連携した『重症化予防面談』を継続して実施します。
  • 健診結果でD判定の方に対し、2016年度より、法定検査項目の内リスクの高い6項目(血圧・HbA1C・中性脂肪・心電図・腹部X線・HDLコレステロール)については、再検査未受診の場合、所属長を通じた受診勧奨をスタートします。
H28.2.13 第183回組合会が開催されました
2月13日(土)、第183回組合会がエムスクエアで開催され、2016年度の事業計画や収入支出予算、および健康保険料、介護保険料について審議が行われ承認されました。
H27.12.25 健保会館『禁煙外来』終了のお知らせ

健保会館で実施しておりました『禁煙外来』は2016年3月31日の内科外来廃止に伴い治療期間とその後の経過観察期間をふまえ、2015年12月29日の初回診療をもって終了とさせていただきます。
永い間ご利用いただきましてありがとうございました。

なお、『禁煙費用補助金制度』は継続して実施しておりますので、ぜひご利用ください。

H27.12.5 第182回組合会が開催されました
12月5日(土)、第182回組合会がエムスクエアで開催され、2016年度の事業方針等今後の健保事業の取り組みについて審議・検討しました。
H27.7.11 第180回組合会が開催されました
7月11日(土)、第180回組合会がエムスクエアで開催され事業報告・決算報告について承認されました。
H27.3.20 サーバー移行作業に伴う、ホームページからの予約業務の一時休止について

サーバー移行作業の伴い下記の期間、ホームページからの健診の予約を休止させていただきます。
ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
電話での予約業務は通常どおり受けたまわっております。

健診業務予約休止期間 2015年3月20日(金)17:00〜
2015年3月26日(木)10:00
予約一時休止内容 各種健診(人間ドック・深夜業健診・特別健診)の予約・キャンセルのお申込み
健診業務電話予約対応 平日13:30〜16:30となります
※土曜・日曜・祝祭日は、健康促進センターが休館日のため対応出来ません
H27.3.1 2015年4月1日以降の事業内容の見直しについて

4月1日より、丸井健康保険組合の事業・運営を一部見直します。

【見直し内容】

1.健康保険料が変更になります(4月給与天引き分より)
現行 7.8%
個人負担 会社負担
3.51% 4.29%
変更 8.2
個人負担 会社負担
3.69% 4.51%

2.介護保険料が変更になります(4月給与天引き分より)
現行 1.36%
個人負担 会社負担
0.68% 0.68%
変更 1.24
個人負担 会社負担
0.62% 0.62%
※40〜64歳の方々が、介護保険料の対象者となります。

3.2015年度の定期健康診断の健診受診項目を一部変更します。

定期健康診断の35歳以上コースにおいて生活習慣病対策に重点を置いた検査を追加します。
【追加検査項目】
 糖尿病検査「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)」・高尿酸血症検査「尿酸」

4.2016年度以降の健保事業運営の見直しについて

現在の利用状況や財政への負担をふまえ、健保の外来(内科・歯科)を2016年3月31日をもって廃止します。
2016年度より人間ドックの対象年齢を35歳以上⇒40歳以上げ引き上げとなります。
H27.2.14 第178回組合会が開催されました
2月14日(土)、第178回組合会がエムスクエアで開催され、平成27年度の事業計画や収入支出予算、それに付随する健康保険料・介護保険料等について審議が行われ承認されました。
H27.1.30 ジェネリック利用お願いシール配布しています

丸井健康保険組合では、今回医療費適正化の一環として『ジェネリック利用お願いシール』を配布しています。

年々医療費が増加する中、国もジェネリック医療品の利用促進を行い、2018年3月までに数量ベースで利用率60%を目標としています。
丸井健康保険組合の利用率は2013年度47.5%で少しでも医療費増加を押さえる為にもジェネリック医薬品の利用率を上げていきたいと考えております。

健康保険証やお薬手帳に貼って、医師や薬剤師にジェネリック医薬品を希望していることをお伝えください。
また、ご家族の方の保険証にもぜひ『ジェネリック利用お願いシール』を貼ってお使いくださるようお願いします。

※事業所を通じて配布しております。追加が必要な方は丸井健保にお申し出ください。

※ジェネリック利用お願いシール

ジェネリック利用お願いシール

H27.1.20 2014年度下半期健康管理委員会議の開催について
1月20日(火)、2014年度下半期健康管理委員会議が丸井健保会館で開催されました。
健保事業の見直しや今後の活動についての説明および「健診結果の活かし方」・「重症化予防対策」の紹介、またグループ人事部より「健診結果による事後措置について」など、情報の共有化を図りました。
H27.1.1 高額療養費等の自己負担限度額が変更になります

●変更内容
70歳未満の方の高額医療費の自己負担限度額の区分は、平成27年1月診療分より3区分から5区分に細分化されます

現行
所得区分 自己負担限度額
上位所得者
標準報酬月額
53万円以上
150,000円+(医療費−500,000円)×1%
<多数該当:83,400円>
一般所得者
上位所得者・低所得者以外
80,100円+(医療費−267,000円)×1%
<多数該当:44,400円>
低所得者
住民税非課税
35,400円
<多数該当:24,600円>
矢印
変更後(平成27年1月1日〜)
所得区分 自己負担限度額
標準報酬月額
83万円以上
252,600円+(医療費− 842,000円)×1%
<多数該当:140,100円>
標準報酬月額
53万〜79万円
167,400円+(医療費− 558,000円)×1%
<多数該当:93,000円>
標準報酬月額
28万〜50万円
80,100円+(医療費− 267,000円)×1%
<多数該当:44,400円>
標準報酬月額
28万円未満
57,600円
<多数該当:44,400円>
低所得者
住民税非課税
35,400円
<多数該当:24,600円>
高額療養費の算定は、月ごと、人ごと、医療機関ごと(入院・外来・医科・歯科別)・診療科目ごとで算出します。
差額ベット代、食事代、健康保険適用外の負担分は対象となりません。
70歳〜74歳までの自己負担限度額の変更はありません。

丸井健康保険組合は独自の付加給付制度(1人・1ヶ月・1医療機関・入院・外来ごとに自己負担上限25,000円)があるため、最終的な自己負担限度額は変わりません。

H27.1.1 出産育児一時金の変更について

被保険者、または被扶養者が出産した場合、健保組合から出産育児一時金が支給されます。
出産した医療機関、産院等が産科医療補償制度(*)に加入している場合は、その掛金分も加算して支給されます。
2015年1月1日より掛け金の金額が変更されるのに伴い、出産育児一時金の金額も以下のように変更となりました。産科医療補償制度加入機関での出産の場合は総支給額に変更はありません。

*産科医療補償制度・・・ 分娩に関連して重度脳性麻痺となった赤ちゃんが速やかに補償を受けられる制度で、分娩を取り扱う医療機関等が加入する制度です。

●2014年12月31日まで
産科医療補償制度
加入機関 未加入機関
出産育児一時金 39万 39万
産科医療補償制度掛金 3万
法定支給額 42万 39万
丸井健保付加金 2万 2万
総支給額 44万 41万
矢印
●2015年1月1日より
産科医療補償制度
加入機関 未加入機関
出産育児一時金 40.4万 40.4万
産科医療補償制度掛金 1.6万
法定支給額 42万 40.4万
丸井健保付加金 2万 2万
総支給額 44万 42.4万
H26.12.6 第177回組合会が開催されました
12月6日(土)、第177回組合会がエムスクエアで開催され、平成27年度の事業方針等今後の健保事業の取り組みにむけた進捗報告など審議・検討しました。
H26.11.12 【注意喚起】『医療費通知偽装メール』にご注意ください!!

【注意喚起】

『医療費通知偽装メール』にご注意ください!!

最近、ニュースや新聞でも報道されておりますが、健康保険組合から医療費の通知を装い、ウィルスを仕込んだメール送信されていることが数多く発生しております。
感染するとパソコンが遠隔操作される可能性がありますでのご注意をお願います。
丸井健康保険組合では、『医療費通知』は書面にて原則会社経由で配布しています。(任意継続被保険者の方はご自宅へ郵送しています)
メールでお知らせすることはありませんのご注意ください。

不審メールを受信した場合には、添付ファイルは開かず、削除していただきますようお願いいたします。

もしこのようなメールが届きましたら、厚生労働省から情報提供の協力依頼がきておりますので丸井健保へお知らせくださいますようお願いします。

2014年11月12日
丸井健康保険組合
03−5385−0101(代表)
8−11−5555(トールダイヤル)

H26.10.10 2014年度健康保険被扶養者確認のお願い

被保険者各位

健康保険被扶養者確認のお願い

丸井健康保険組合では、保険給付の正しい適用を求める厚生労働省の指導により、被扶養者の要件の確認を毎年実施しています。ご承知のとおり、被扶養者の方は健康保険料のご負担がありませんが、その保険給付(医療費等)は、加入者と会社からの保険料でまかなっています。
正確な被扶養者確認をすることは、資格のない方への医療費や高齢者医療制度の納付金について、過度に負担することを回避し、皆さまからお預かりした保険料を適正に給付することになります。
つきましては、今年度も下記要領にて対象となる被保険者の皆さまへ内容を確認いたしますので、ご協力をお願いいたします。

1.対象者
被扶養者のいる方全員(2014年10月1日現在)
2.ご確認いただく内容
@ 「被扶養者が現在も扶養要件を満たしているか。
⇒変更がある場合は『健康保険被扶養者(異動)届』(別紙@)と対象扶養者の保険証をご提出ください。
*『健康保険被扶養者(異動)届』は丸井健保ホームページからもダウンロードできます。
A 被扶養者(家族)の記載(名前・フリガナ・生年月日等)に間違いはないか
⇒記載に訂正のある場合は二重線を引いて赤ペンで訂正してください。
B 配偶者および19歳以上の子と父母の継続扶養の場合は、資格確認のための所得証明等の書類を『健康保険被扶養者再確認調書』に添付してください。
⇒『健康保険被扶養者再確認調書』に扶養者ごとに必要書類の有無が記載されています。
C 確認後、左下に署名・捺印(シャチハタ可)をお願いします。
*必要書類
【収入のない方】
『平成26年度非課税証明書』
【収入のある方】
以下のいずれかの書類をひとつご提出ください。
@『住民税の特別徴収額の決定通知書』のコピー
A市区町村より送付される『住民税額決定通知書』のコピー
B『平成26年度非課税証明書』もしくは『平成26年度課税証明書』
C自営業者の方は『平成25年度確定申告書』のコピー
【年金収入のある方】
以下の書類を両方ご提出ください。
@『平成26年度非課税証明書』
A『年金通知』のコピー
【別居の父母を扶養されている方】
上記証明書類に加え、直近半年分の仕送りが証明できるものをご提出ください。
(例)銀行の振込用紙の控え(コピー)など
非課税証明書・課税証明書は2014年1月1日現在の住民票のある市区町村役所にて発行されます。なお、発行手数料は自己負担となりますのでご了承ください。
3.提出日
ご確認いただきました『健康保険被扶養者再確認調書』および必要書類は11月1日(土)までに、同封の返信用封筒にて丸井健康保険組合までご返送ください。
※丸井事業所の方は、所属事業所取りまとめ担当の指示に従いご提出ください。
H26.8.29 2014年上半期女性ウェルネスリーダー会議の開催について

8月29日(金)、2014年度上半期女性ウェルネスリーダー会議が丸井健保会館で開催されました。
当日は婦人科検診受診率向上をテーマに、専門の医師による講義や、今後の取組みについての意見が交わされるなど、活発な情報交換を実施しました。

H26.7.12 第175回組合会が開催されました
7月12日(土)、第175回組合会がエムスクエアで開催され事業報告・決算報告について承認されました。
H26.5.30 2014年度上半期健康管理委員会議の開催について
5月30日(金)、2014年度上半期健康管理委員会議が丸井健保会館で開催されました。
平成26年度事業計画、外部講師による日頃の健康づくりをテーマとした「食」セミナーおよび健康推進部によるメンタルヘルス講座を実施し、情報の共有化を図りました。
H26.4.1 箱根保養所閉館について
丸井健康保険組合箱根保養所は、2014年3月31日をもって閉館いたしました。
1966年に開館し、多くの皆様にご利用いただき、心よりお礼申し上げます。
H26.3.14 2014年4月1日以降の事業内容の見直しについて

4月1日より、丸井健康保険組合の事業・運営を一部見直します。

【見直し内容】

1.健康保険料が変更になります(4月給与天引き分より)
現行 6.8%
個人負担 会社負担
3.06% 3.74%
変更 7.8
個人負担 会社負担
3.51% 4.29%

2.介護保険料が変更になります(4月給与天引き分より)
現行 1.28%
個人負担 会社負担
0.64% 0.64%
変更 1.36
個人負担 会社負担
0.68% 0.68%
※40〜64歳の方々が、介護保険料の対象者となります。

3.毎月第1水曜日に女性の方も人間ドックを受診することが可能になります。
第1水曜日のオプション検査(乳がん)は、中野にある「中野総合病院」での受診となります。

4.健保会館での胃カメラ検査を廃止し、外部医療機関への紹介とさせていただきます。

5.2014年度の定期健康診断の検査項目を一部見直します。
@全年代の方に血液検査を実施
 ⇒生活習慣病に関わる数値を検査し、若い年代からメタボ予防に向けた健康づくりを実施
 ⇒若い女性に多く見られる貧血などの予防・治療のサポートを実施
A心電図の検査対象を35歳以上に変更
 ⇒病気の発見率を踏まえ、国で定める基準年齢から検査を実施

6.付加給付費の一部を見直します
給付内容 現行
法定給付 付加給付
傷病
手当金
1年6カ月
(標準報酬の2/3)
延長傷病手当金
6カ月
(標準報酬の2/3)
埋葬料 本人5万円
家族5万円
埋葬料付加金
本人24.5万
家族10万
2014年4月法定給付の事由発生分より
法定給付 付加給付
1年6カ月
(標準報酬の2/3)
廃止
本人5万円
家族5万円
H26.2.8 第174回組合会が開催されました
2月8日(土)、第174回組合会がエムスクエアで開催され、平成26年度の事業計画や収入支出予算、それに付随する健康保険料・介護保険料等について審議が行われ、承認されました。
H25.12.7 第173回組合会が開催されました

12月7日(土)、第173回組合会がエムスクエアで開催され、2014年度の事業方針等今後の健保事業の取り組み、および箱根保養所売却にむけた進捗報告など審議・検討しました。

2014年度変更項目

@ 2014年度4月より、現在実施している丸井健保会館での『胃カメラ』の2次検査を、外部医療機関での紹介受診に変更します。
A 2014年度の定期健康診断の健診受診項目を一部変更します。

<現行>
●30歳未満〜定健A〜
身長・体重
血圧・視力・聴力
胸部X線
尿検査
<2014年4月〜>
●35歳未満〜新定健A〜
身長・体重
血圧・視力・聴力
胸部X線
尿検査
+血液検査・腹囲
●30歳以上〜定健B〜
身長・体重
血圧・視力・聴力
胸部X線
尿検査

腹囲・心電図
血液検査
(貧血・肝機能
脂質・血糖)
●35歳以上〜定健B〜
身長・体重
血圧・視力・聴力
胸部X線
尿検査

腹囲・心電図
血液検査
(貧血・肝機能
脂質・血糖)・便潜血
H25.11.26 2013年度下半期女性ウェルネスリーダー会議が開催されました

11月26日(火)、2013年度下半期女性ウェルネスリーダー会議が丸井健保会館で開催されました。
各事業所の所属長から推薦された41名が参加し、健保事業や健康づくりの情報の共有化をはかりました。

<目的>

  • 厚生労働省が定める健康保険組合の事業運営方針に基づき、従業員の健康の維持・サポートをしていただく方として、2010年度より『健康管理委員』を各事業所に任命
  • 丸井グループが女性社員構成の高い会社であり、女性の健康管理が今後の職場には益々重要であるという認識から、女性特有の病気への予防や健康面でのサポートを強化していくため、女性の健康管理委員として『女性ウェルネスリーダー』を新設。

<会議概要>

  • 理事長講話・任命式・健保組合の概要説明
  • 人事部健康管理室より役割と業務内容の紹介
  • 外部講師(婦人科医)より女性のライフステージと健康に関するセミナー
  • 歯科講座(歯科衛生士)、ミニヘルスアッププログラム(看護師)の実施他

H25.7.6 第172回組合会が開催されました
7月6日(土)、第172回組合会がエムスクエアで開催され事業報告・決算報告について承認されました。
H25.5.24 2013年度上半期健康管理委員会議の開催について
5月24日(金)、2013年度上半期健康管理委員会議が丸井健保会館で開催されました。
平成25年度事業計画、外部講師による『女性のライフステージと健康管理』をテーマとした講演を実施し、 職場における健保組合の事業を推進・サポートいただくため、情報交換を実施しました。
H25.3.19 H25年4月1日以降の事業内容の見直しについて

4月1日より丸井健康保険組合の事業・運営を一部見直します。

(1)保険料率について

○健康保険料
現行
5.7%
右矢印
4月〜
6.8%
○介護保険料
現行
1.26%
右矢印
4月〜
1.28%

(2)人間ドックの個人負担額について

○健康保険料
現行
5,000円
右矢印
4月〜
10,000円

(3)健保会館診療所の運営について

○個人負担割合
現行
1割
右矢印
4月〜
2割
○土曜日の診療を休止します。

・4月からの診療所受付時間    月〜金(祝・祭日除く)

  午前 午後
内科 8:45〜12:30 14:00〜16:30
歯科(要予約) 8:45〜12:30 14:00〜16:00
○慢性疾患等に対するお薬の処方日数を拡大します。
現行
30日
右矢印
4月〜
60日
○人間ドックの受診期間を短縮します。

前回の受診から次回の受診までの間隔を短縮しました。(年度1回は変更なし)

現行
10ヶ月
右矢印
4月〜
6ヶ月
○人間ドックキャンセル料金発生開始日を短縮します。
現行
健保休館日除く10日前
右矢印
4月〜
7日前

(4)『健康・こころのオンライン』サービスについて

2013年3月31日をもって、サービスを停止いたします。
4月より新たな『こころとからだのサポートダイヤル』が会社に開設され、相談体制がより強化されます。

(5)箱根保養所の閉鎖について

2014年3月31日をもって閉鎖することになりました。

H25.2.15 第170回組合会が開催されました。
2月15日(金)、第170回組合会がエムスクエアで開催され、平成25年度の事業計画や 収入支出予算、それ付随する健康保険料率・介護保険料率などについて審議が行われ、承認されました。
H24.12.8 箱根保養所閉鎖日に関するお知らせ
第169回組合会において、永くご愛顧いただきました箱根保養所を2014年3月31日(30日泊)の最終営業日をもって閉鎖することが決議されました。
H24.7.1 人間ドック受診時の交通費の補助がスタートしました。
関西・九州地区以外の遠隔地(静岡・水戸など)にお住まいの方(単身赴任者を除く)で、 健保会館までの往復交通費3000円を超える分の補助がスタートしました。
ドック受診時に受付にてお申し付けください。
>詳細はこちら
>申請書はこちら(PDF)
H24.12.8 箱根保養所閉鎖日に関するお知らせ
第169回組合会において、永くご愛顧いただきました箱根保養所を2014年3月31日(30日泊)の最終営業日をもって閉鎖することが決議されました。
H24.7.1 人間ドック受診時の交通費の補助がスタートしました。
関西・九州地区以外の遠隔地(静岡・水戸など)にお住まいの方(単身赴任者を除く)で、 健保会館までの往復交通費3000円を超える分の補助がスタートしました。
ドック受診時に受付にてお申し付けください。
>詳細はこちら
>申請書はこちら(PDF)
H24.6.30 第166回組合会が開催されました
6月30日(土)、第166回組合会がエムスクエアで開催され、平成23年度事業報告・決算報告・決算残金処分案・規定の変更・追加について承認されました。
H24.6.13 箱根保養所 大文字焼きご宿泊抽選申し込みが開始しました。
7月10日(火)締切/抽選日7月14日(土)
毎年、8月16日の宿泊はご希望者が多いため抽選になります。
抽選結果は当選者のみのご連絡とさせていただきますのでご了承ください。
ご応募は社員、又は社員同伴で1組2部屋10人までです。
抽選お申込みは、箱根保養所へお電話、又は丸井健康保険組合ホームページよりお申込みできます。
予約/お申込み
丸井箱根保養所
TEL :0460-82-8803(予約直通)
時間 :AM10:00〜PM6:00
H24.4.26 2012年度上半期健康管理委員会議の開催について
4月26日(木)、2012年度上半期健康管理委員会議が丸井健保会館で開催されました。
平成24年度事業計画、外部講師による『定期的な健診・早期治療の必要性と解析結果から見た特徴と課題』をテーマとした講演を実施し、職場における健保組合の事業を推進・サポートいただくため、情報交換を実施しました。
H24.4.1 2012年度定期健康診断検査項目の運用について
2012年度より、事業主より委託され実施しております『定期健康診断』について以下のとおり実施いたします。
*赤字が変更内容
■コース
  年齢
(2013年3月31日現在の年齢)
定健A 34歳以下(30歳除く)
定健B 30歳および35歳以上
  年齢
(2013年3月31日現在の年齢)
定健A 30歳未満
定健B 30歳以上
■検査項目
定健A 身長、体重、視力、血圧、尿検査、胸部X線、内科診察、会話聴力、歯科検診
定健B Aコースの検査に加え、腹囲、聴力、血液検査、心電図、便潜血反応検査
(※便潜血反応検査は35歳以上)
H24.2.18 第165回組合会が開催されました
2月18日(土)、第165回組合会がエムスクエアで開催され、平成24年度の事業計画や収入支出予算、それ付随する健康保険料率・介護保険料率などについて審議が行われ、承認されました。
H23.12.3 第164回組合会が開催されました
12月3日(土)、第164回組合会がエムスクエアで開催され、平成24年度事業方針案・平成23年度収支見通し・平成23年度保健事業進捗状況について承認されました。
H23.10.20 2011年度下半期健康管理委員会議開催について
10月20日(木)、2011年度下半期健康管理委員会議が丸井健保会館で開催されました。 常務理事より平成22年度事業報告および決算等の説明、事務局より『健保基礎知識テスト』とその解説、 外部講師による『運動についての基礎知識』をテーマとした講演を実施し、職場における健保組合の事業を推進・サポートいただくため、情報交換を実施しました。
H23.7.2 第162回組合会が開催されました
7月2日(土)、第162回組合会がエムスクエアで開催され平成22年度事業報告・決算概要・残金処分案平成23年度予算変更等について承認されました。
H23.7.1 節電についてのお願い

健保会館と箱根保養所におきまして、節電を実施いたしております。詳しくは、添付のファイルをご覧ください。 ご理解・ご協力の程、お願いいたします。

健保会館の節電についてはこちら→
箱根保養所の節電についてはこちら→

H23.6.27 人間ドック予約システム IE6のご利用について

6/1にリニューアルしました人間ドックの予約システムですが、InternetExplorer6からのお申込みができるようになりました。
人間ドックの予約は24時間いつでも、パソコンまたは携帯電話/スマートフォンから可能です。
ぜひご利用ください。

H23.6.15 人間ドック携帯予約スタートについてのお知らせ

6月15日より携帯電話から人間ドックの予約ができるようになりました。
24時間予約が可能となりましたので、ぜひご利用下さい。

http://www.maruikenpo.or.jp/m/

H23.4.26 ホームページメンテナンスのお知らせ

下記期間、ホームページメンテナンスのため一次休止とさせていただきます。
4月27日19:00〜4月28日12:00ご理解の程、よろしくお願い致します。

H23.4.21 婦人科検診補助金制度のご案内

婦人科検診補助金制度が4月よりスタートしました。詳しい内容は、添付ファイルをご参照の上、ぜひこの機会にご利用ください。

⇒詳細はこちら ご案内(MS-Excel)
⇒申請書はこちら (MS-Excel)

H23.04.20 2011年度上半期健康管理委員会議開催について
4月19日(火)、2011年度上半期健康管理委員会議が丸井健保会館で開催されました。 平成23年度事業計画、外部講師による『食生活の基礎知識』および『職場で取り組む健康増進策』についてグループワークを実施しました。
H23.3.30 丸井健保会館の4月以降の診療体制等のお知らせ
  1. 東日本大震災後実施されている計画停電等の関係から、外来診療のみ、3月一杯は午後3時までとさせていただきましたが、4月1日より通常の診療体制に戻します
    ・内科は4時30分まで、歯科は4時まで。詳細は、こちら。
    ・会館内は照明の他、暖房温度も従来より低めに設定しています。ご理解をお願いします。
    ・なお4月1日以降は、人間ドックキャンセル料の取扱いについても、現行のルールに戻しますので、よろしくお願いいたします。
    (健保会館10営業日以内でのキャンセルは、キャンセル料として、1000円を頂戴いたします。キャンセルは早めにご連絡下さい。)
    2.今後、健保会館の所在地である中野区も含め「23区内も計画停電の対象地域となることが決定した場合」は、人間ドックや外来診療等について、中止も含め、改めてご連絡をさせていただきます。
    ・なお行政等による緊急措置により停電が行なわれた場合、診療時間等を急遽変更させていただく場合も想定されますので、予めご了承下さい。

    3.箱根保養所の4月以降の営業体制等のお知らせ
    東京電力小田原支社からの連絡で、「箱根保養所の所在地は計画停電の対象から当面除外される」ことが分かりましたので、お知らせいたします。
    ・除外期間がいつまでかについては明らかではありません。行政等の要請により、再び対象地域となる場合もありますので、予めご了承下さい。
    この措置に伴い4月2日以降についての予約を再度受付けますので、予約を希望される方については、直接保養所までご連絡下さい。
    ・なお4月2日以降は、保養所キャンセル料の取扱いを現行のルールに戻しますので、よろしくお願いいたします。
    (宿泊日の2日前(15名以上の団体予約は6日前)から、利用料金の50%のキャンセル料を頂戴いたします。キャンセルは早めにご連絡下さい。)
H23.3.16 丸井健保会館の3月17日(木)以降の診療体制等のお知らせ
  1. 3月16日(水)現在、健保会館の所在地である「中野区が計画停電の対象地域となっていない」ため、「人間ドック、胃カメラ検査とも、3月17日(木)以降も通常通り」行ないます。
    • 但し、「外来診療(内科・歯科)については、3月17日以降も診療時間は当面午後3時まで」とさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。時間を変更する場合は改めてご連絡いたします。
      午前9:00〜13:00 (12:30受付終了)
      午後14:00〜15:00
    • なお3月中は、人間ドック、特定健診のキャンセル料は頂きませんが、「キャンセルされる場合は早めのご連絡を」お願いいたします。

  2. 「今後、健保会館が計画停電の対象地域となることが決定した場合」は、 人間ドックの中止も含め、診療時間等を急遽変更させていただく場合もありますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。  
    • 診療内容等を変更する場合、速やかに丸井健康保険組合のホームページ のトップページの「TOPIX欄」でお知らせする予定ですが、計画停電が急遽決定する場合もありますので、ご心配な場合はお手数ですが事前に電話(03-5385-0101)でご確認の上ご来館下さい。

  3. 箱根保養所について
    現在、箱根保養所は営業を続けていますが、保養所の所在地である「強羅が計画停電の対象地域」となっているため、1日3-5時間程度の計画停電が予定あるいは実施されています。この結果、計画停電の実施に関わらずこの時間帯を考慮し、保養所で提供できるサービスの内、「浴場を含めた給湯の停止及び暖房の停止」等を行なっています。
    既にご宿泊予約をされている方には、予約のキャンセル料金が発生する前に保養所より個別にこのような事情をご説明し、ご宿泊の有無を確認させていただいていますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。
    なお当面3月中は、団体予約も含めキャンセル料はいただきませんので、 「キャンセルされる場合は早めのご連絡を」お願いいたします。

  4. ヘルスアッププログラム延期のお知らせ
    3月実施予定のヘルスアッププログラムは全て延期いたします。対象者には健保より個別にご連絡いたします。4月以降については改めてお知らせいたします。
H23.3.14 計画停電に伴う丸井健保の当面(3/14〜16)対応
(1)人間ドック対応(3/14〜16)
●通常どおり実施します
※但し、交通機関などの遅れで10:30以降に健保会館に到着される方につきましては、
一部受診できない項目があることをあらかじめご了承ください

(2)3/15(火)の胃カメラ検査をご予約の方について
●通常どおり実施します
※10時30分受付終了

(3)キャンセル料について
●人間ドック・胃カメラ検査のキャンセルを希望される場合は、3/16(水)までに
ご連絡いただいた場合は、キャンセル料金は無料とします
(参考)通常は受診予定日の健保11営業日前までの連絡は無料。
以降はキャンセル料(1000円)をいただいています

(4)健保会館の診療について
●内科診療、歯科診療とも外来診療時間を以下のとおりとします
午前9:00〜13:00 (12:30受付終了)
午後14:00〜15:00
※午後の診療は来館前にあらかじめご連絡ください
※歯科については既予約者については原則診療いたしますが、キャンセルをされる場合は
早めにご連絡をお願いいたします

(5)3/15(火)のヘルスアッププログラムについて
●プログラム開催を中止します(対象者には個別に連絡します)

(6)箱根保養所の利用について
●3月15日(火)の営業について
・箱根方面の停電時間が未確定のため、宿泊者へのサービス内容を確認後、営業の可否を
宿泊予定者にご連絡いたします
●キャンセルについて
・キャンセルを希望される場合は、3月16日(水)までにご連絡いただいた場合は、
個人・団体ともキャンセル料金は無料とします

輪番停電の状況により変更になる場合は、随時ホームページに掲載しますので、
ご確認ください。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いたします
H23.2.19 第160回組合会がエムスクエアで開催されました
2月19日(土)、第160回組合会がエムスクエアで開催され、平成23年度健康保険料率・平成23年度事業計画・平成23年度収入支出予算・平成23年度介護保険料率について承認されました。
H22.12.4 第159回組合会がエムスクエアで開催されました
12月4日(土)、第159回組合会がエムスクエアで開催され、平成23年度事業方針案・平成22年度収支見通し・平成22年度保健事業進捗状況および組合規約・規定改廃について承認されました。
H22.12.1 第2回禁煙キャンペーンについて

12月11日より『2010年度第2回禁煙キャンペーン』がスタートします
これから禁煙を考えている方はもちろん、前回のキャンペーンで残念ながら途中リタイアしてしまった方の参加もお待ちしております
禁煙は何度でもチャレンジできます!前向きに新たな気持ちでトライしてみませんか?
非喫煙者の方も温かい応援とご協力をお願いいたします

この機会に禁煙にチャレンジをご希望の方は、12月10日までに各事業所健康管理委員(健康管理委員がいない事業所は丸井健康保険組合)までお問い合わせください

<キャンペーン概要>
・申込期間 12月1日〜12月10日
・禁煙期間 12月11日〜2月10日(2ヶ月)
・費用補助 上記禁煙期間、禁煙補助薬を利用して完全禁煙を達成禁煙された方には一部費用補助を実施します。詳細を確認いただき参加してください
・健保禁煙外来 10月より禁煙外来の初回面談を平日午後も丸井健保会館にて実施しております初回面談のみ予約制となっておりますので、ご希望の方は健保までお問合わせください

⇒詳細はこちら ご案内(MS-Excel)
⇒詳細はこちら ポスター(MS-word)

H22.12.1 第3回けんぽんぱんキャンペーンについて

12月1日より『第3回けんぽんぱんキャンペーン』を実施しております
従業員一人ひとりが健康づくりに関心を持っていただき、元気で活力ある組織づくりに取り組んでいただくことを目的としております
是非皆様の積極的なご参加をお待ちしております

<キャンペーン概要>
・個人取組項目設定期間   12月1日〜12月10日
・チャレンジ期間   12月10日〜1月31日
・対象者   丸井健康保険組合の被保険者
 ※詳細をご確認ください

⇒詳細はこちら ご案内(PDF)表・裏
⇒詳細はこちら ポスター(PDF)

H22.10.22 「第2回健康管理委員会開催について」

10月22日(金)、第2回健康管理委員会議が丸井健保会館で開催されました。
平成22年度事業・決算内容と次年度事業計画、外部講師による『定期健診・特定健診の重要性と管理者の役割について』および『自店における課題と今後の取組み』についてグループワークを実施しました。

⇒詳細はこちら(MS-Word)

 

H22.9.11 「健康管理事業推進委員会開催について」
9月11日(土)、健康管理事業推進委員会が丸井グループ本社 で開催されました。
丸井健康保険組合より、『(1)第2回けんぽんぱんキャンペーン結果』、『(2)禁煙キャンペーン結果と参加者の分析』、『(3)2010年度健診の進捗状況』『(4)2010年度第2回健康管理委員会議の実施内容』、『(5)今冬のインフルエンザの予防接種について』、『(6)サラダの発刊とア ンケートについて』報告しました。。
H22.07.03 第156回組合会開催されました
7月3日(土)、第156回組合会がエムスクエアで開催され平成21年度事業報告・決算概要・残金処分案平成22年度予算変更および組合規定改廃について承認されました。
H22.05.17 人間ドックの女性受診日拡大のお知らせ

7月より、女性の人間ドックの受診日を拡大します。
※第3水曜に受診される方は、乳がん検診が綜友会(高田馬場)になります。

現行 月・金曜日(祝日除く)

↓ 

7月より 月・金曜日+第3水曜日 (祝日除く)

※また、人間ドックは毎年6〜7月は比較的受診者が少なく、ご利用いただきやすい時期です。ぜひご利用ください。

H22.05.16 禁煙キャンペーンについて

5月16日より、『禁煙キャンペーン』がスタートしました。
募集期間は5月16〜30日となります。
喫煙は、喫煙者ご本人だけでなく、受動喫煙というかたちで周囲の方々の健康にも重大な影響を与えます。
一人でも多くの方が禁煙に成功できるよう、非喫煙者の方のサポートもよろしくお願いいたします。

⇒詳細はこちら(キャンペーンポスターPDF)
⇒詳細はこちら(禁煙キャンペーンご案内PDF)
⇒詳細はこちら(禁煙キャンペーン申込書EXCEL)

H22.05.08 健康管理事業推進委員会開催について

5月8日(土)、健康管理事業推進委員会が丸井グループ本社で開催されました。
丸井健康保険組合より、『(1)健康増進キャンペーンの進捗状況』、『(2)2010年度新社員の生活習慣調査報告』、『(3)健康管理委員会議の報告と禁煙キャンペーンの概要』について報告しました。

H22.04.22 健康管理委員会議開催について

4月22日(木)、第1回健康管理委員会がエムスクエアで開催されました。
『平成22年度事業計画』のお知らせ、外部講師からの『禁煙推進活動セミナー』および『事業所の禁煙推進』にむけたグループワークを実施しました。

⇒詳細はこちら(MS-Word)

H22.03.05 医療費通知における誤表記のお詫び

2月20日付、医療費の所属欄の一部に誤って社員Tと記載があったことが判明しました。
原因は事業主様より所属変更データを頂戴する際に、健康保険組合のシステム面で不具合が発生したため、今回の誤表記となってしまいました。
システムは修復いたしましたが、ご迷惑おかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

H22.02.20 第155回組合会開催されました
 2月20日(土)、第155回組合会がエムスクエアで開催され平成22年度事業計画・予算案が承認されました。
H22.02.01 健康管理委員の委嘱について

 1月18日(月)に行なわれました総務担当責任者会議において健康管理委員の任命が行なわれました。
 健康管理委員は職場において健保組合の実施する事業の推進・サポートをしていただく方で総務担当責任者の方やグループ各社の人事関連の責任者の方を中心に任命させていただいております。

<健康管理委員の活動内容>

・ 健保からの連絡事項のPR
・ 健康増進キャンペーン等の参加促進
・ 各種健診の受診促進
・ ニーズの把握と情報収集

H22.01.25 健保連ニュース 協会けんぽへの国庫補助肩代わり問題について

 協会けんぽへの国庫補助肩代わり問題について、丸井健康保険組合も所属する健康保険組合連合会(健保連)の見解をまとめた資料を添付いたします。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

協会けんぽへの国庫補助を健保組合が肩代わり!?
―予算のつじつま合わせのための制度変更に断固反対します―  →PDFはこちら