インフルエンザ予防接種コロナウイルス感染予防対応

インフルエンザ予防接種 接種者の皆さまへのお願い

 新型コロナウイルス感染が依然として収束しない中、インフルエンザ予防接種の巡回接種を実施するにあたっては感染症予防対策が必須となります。
3密「密閉した空間」「密集した場所」「密接した場面」を可能な限り回避し、安全な接種環境の確保にご協力をお願いします。

事前にご確認いただきたい事項

下記に該当した場合は、接種をお断りすることがあります。※予診票の裏面の記載事項をご確認ください

  • いわゆる風邪症状が続き、体調がすぐれない方
    ⇒体調が回復してから接種してください。症状が続く場合は医療機関にご相談ください。
  • 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状がある方
  • 過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする)のあった方

受診当日のお願い事項

  • 接種中は各自マスクを着用していただきます。
    ※マスクは接種者ご自身で用意してください。
  • 接種会場に入る前には、ハンドソープ等により手洗いをお願いします。
  • 受付時間を守り、密接・密集の防止にご協力をお願いします。
  • 会場入口や受付で、検温しますのでご協力をお願いします。
  • 受付時間を短くするため、予診票は必ず事前に記入を済ませて会場にお越しください。
    ※筆記用具はご自身のものをご使用ください。
  • 実施事業者の指示に従ってください。
  • 接種料金は釣銭が発生しないようご用意ください